So-net無料ブログ作成

田原俊彦の『教師びんびん物語』パート3が幻に終わった理由 [テレビ]

教師びんびん物語 DVD BOX(DVD)


 「榎本!」「センパ~イ」。あのコンビが久々に共演する。3月30日、『爆報!THE フライデー』
(TBS系・19時~)で、田原俊彦と野村宏伸が再会。野村が田原に自身の離婚を告白するようだ。
この2人といえば、1988年のドラマ『教師びんびん物語』(フジテレビ系)で、熱血教師・徳川龍之介(田原)と
後輩教師・榎本英樹(野村)を演じ、その掛け合いも話題となった。

 翌1989年4月から放送された『教師びんびん物語II』では、最終回で月9史上初となる
視聴率30%越えを記録。全13話の平均視聴率も26%で、歴史に残る名作となった。
 
 「パート1よりもパート2のほうが視聴率の高いドラマは珍しい。当然、パート3の話もありました。

 しかし、この話は幻に…

理由を見る ⇒ ranking reading

理由

実際、1990年4月から開始する予定で、キャストも決まっていたんです。それまでと同様に、
萩原流行、阿藤海(現・阿藤快)もブッキングされていた。しかし、直前で野村宏伸が『僕は降りたい』と
頑なに拒否したため、頓挫したんです」(当時を知るテレビ関係者)

 野村はハマり役と絶賛されていたが、なぜ拒否したのだろうか。

 「ドラマで『センパ~イ!』とナヨナヨしたイメージがついてしまい、街に出ると『榎本!』と
執拗にからかわれたそうです。それで嫌になってしまい、パート3は実現しなかった。榎本のいない
『びんびん』は、ありえないですからね」(同前)

 代わりに、田原俊彦主演で『日本一のカッ飛び男』が放送されたが、視聴率は『教師びんびん物語』ほど
奮わなかった。製作スタッフも『びんびん』とほぼ変わらなかったが、やはり“榎本”の抜けた穴は
大きかったのかもしれない。

 その後、田原はジャニーズ事務所独立もあり、人気が下降。もしも『教師びんびん物語III』が
放送されていたら、どうなっていたのだろうか。

テレビ放送できなかった禁断映像

 田原俊彦と野村宏伸が再会するというので『爆報!THE フライデー』を見ましたが、年をとったせいか感動しました。2人が多くを語ったわけではありませんが、伝わってくるものがありました。また、2人が共演する姿を見てみたいです!!

ネタ元&引用 : http://www.news-postseven.com/archives/20120328_97670.html

nice!(0) 

nice! 0

FX会社のデーターを比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。