So-net無料ブログ作成
-| 2012年03月12日 |2012年03月13日 ブログトップ

川口春奈 『しゃべくり007』に出演の17歳が可愛過ぎる件 水着画像有 3月5日 [タレント]

川口春奈 [CL-70]


『3月17日に実写映画が公開される葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部」。その原作と映画両方の魅力を詰め込んだ「映画&原作『桜蘭高校ホスト部』パーフェクトガイド」が、3月5日に発売される。B5判で、価格は1350円。

このガイドブックには、葉鳥が描き下ろした特別編マンガ「『ホスト部』エピソード0」16ページを収録。また映画のキャスト陣による原作の名シーン再現、袋とじ仕様のオフショット集、50ページを超えるインタビューと座談会など、ファンにはたまらない内容が盛りだくさんだ。

「桜蘭高校ホスト部」は昨年、TVドラマもTBS系にて放送。映画版のキャストはドラマに続き主人公・藤岡ハルヒ役を川口春奈、須王環役を山本裕典、鳳鏡夜役を大東駿介、常陸院光役を高木心平、常陸院馨役を高木万平、埴之塚光邦役を千葉雄大、銛之塚崇役を中村昌也、猫澤梅人役を竜星涼が演じる。』

そんな川口春奈ちゃんが3月5日放送の『しゃべくり007』に出演!
その可愛さがネット上で話題になることは確実!?

水着画像を見る ⇒ ranking reading

決定的瞬間

三井のリハウスやLISMOのCMは有名なのですが、昨年のTBSのドラマ『桜蘭高校ホスト部』に出るまではあまりドラマで見掛けることはありませんでした。

正統派の美少女なのでもっとテレビに出てもいいと思うのですが、事務所が仕事をセーブしているのでしょうか?

『しゃべくり007』に出ればほぼ確実に検索ワードの上位になるので、人気が急上昇するかもしれませんね。

ネタ元&引用 : 川口春奈 『しゃべくり007』に出演の17歳が可愛過ぎる件 水着画像有 3月5日

タグ:女優
nice!(0) 

辻希美と杉浦太陽のブログが原因で有名シェフのブログが大炎上 画像有 [タレント]

のんピース 辻ちゃんの日々スマイル


『ネット上でのトラブルが絶えない辻希美と杉浦太陽。この夫婦のブログの更新内容をきっかけに、有名シェフたちのブログが相次いで炎上した。

発端は、2012年2月29日の杉浦の更新だ。番組で共演したことがある佐志原佑樹氏の店へ、娘の希空ちゃんを連れてランチを食べに行ったという。「メッサ美味しかった~ 希空が、『これ美味しい~』って、喜んで食べてたよ 大満足」。ところが、佐志原氏の店は、小学生以上が利用可能とHPに記されていることが判明した。

まだ幼稚園児である希空ちゃんの利用を認めたことに対し、「芸能人だから特別扱いしたのか」と人々の批判が佐志原氏のブログに殺到。炎上してコメント欄は削除されるに至った。そして杉浦の更新内容からも、上記の一文が削除された。この削除に伴い、日記のタイトルも「ランチはスゲロ」から「ランチ♪」に変更されたことを、キャッシュで確認できる。

この日の夜の更新も、話題になった。辻と杉浦は、やはり希空ちゃんを連れて、武本賢太郎氏の店へディナーを食べに行った。杉浦のブログによれば、「おまかせコース」を頼んだところ、「子ども用の料理を用意してくださっていたんです!!」。「noaのぉ子様プレート のあの『の』の字の太陽マークのォムライス 特別だぁね」と辻も書いた。

すると、またもや希空ちゃんへの特別扱いに人々の怒りが爆発。武本氏の店は、子供の入店も可能だった。だが、佐志原氏の件の直後に発覚したためだろうか、武本氏のブログも炎上してしまった。その後、武本氏は3月2日、今回の騒動についてコメントをブログに掲載した。佐志原氏のブログにも、アメンバー限定の更新を確認できる。

芸能人への特別扱いを快く思わない人々が少なくないのは事実だ。一方、アンチが多い辻と杉浦でなければ、ここまで炎上しなかったのではないかという見方もある。』

問題の画像を見る ⇒ ranking reading

決定的瞬間

辻ちゃん一家を特別扱いしたシェフにも問題はあるでしょうが、影響力のあるブログでお店の名前を出したり、写真を掲載したりするにはそれなりの配慮が必要だと思います。

ネタ元&引用 : 辻希美と杉浦太陽のブログが原因で有名シェフのブログが大炎上 画像有

タグ:タレント
nice!(0) 

NHKのアイドルアナ神田愛花を苦しめた壮絶イジメの実態 [女子アナ]

女子アナスキャンダル調書


NHKでも数少ないアイドル系アナウンサーとして注目されてきた神田愛花アナが3月いっぱいで退社するという。
その裏では、かなり陰湿なイジメがあったというのだ。

壮絶イジメの実態を見る ⇒ ranking reading

真相

神田アナといえば、学生時代はミス・キャンパスに選ばれるほどの才色兼備。07年に、「爆笑オンエアバトル」の司会を務めたことから一躍、脚光を浴びた。
その後は、紅白の応援番組のメインキャスターを務めるなど、主に、情報・バラエティ番組で活躍してきた。

テレビ放送できなかった禁断映像

「かつては明石家さんまが『27時間テレビ』(フジテレビ系)の中で『好きな女子アナベスト10』の第4位に入れていたことでもわかるとおり、芸人受けは抜群。
爆笑問題のツッコミにも平然と切り返したり、どこかタレント然としたオーラを放っていました」
そんな彼女が、突然、NHK退社を発表。今後は新天地として民放中心に活動するというのだ。

ネタ元&引用 : 陰湿イジメで退社!NHKのアイドルアナ神田愛花を苦しめた壮絶イジメの実態!

nice!(0) 
-| 2012年03月12日 |2012年03月13日 ブログトップ
FX会社のデーターを比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。